未分類一覧

ストレスで鼻が乾燥する、肌荒れや目の乾きも

ストレスが溜まっている時はドライノーズになりやすい時期でもあります。ストレスによって自律神経が乱れてしまい、喉がカラカラになってしまう…。またストレスによる活性酸素が鼻粘膜を荒したり、女性の場合はストレスからホルモンバランスが乱れて粘膜が乾燥していきます。ストレスによる乾燥を改善させるために試した方法を紹介します。

鼻毛の切りすぎはドライノーズになる

鼻毛の手入れ、自己流でやっていると思わぬ病気、ドライノーズを招くことがあります。鼻毛の手入れをしたら、なんだか鼻の中が痛い、かゆい…鼻くそがたまりやすくなった…そんな場合は鼻毛の処理の仕方に問題があるかもしれません。

鼻毛がよく抜けるのは病気?

鼻毛が抜ける原因には外気によるもの、ほじりすぎによるもの、鼻のつまみすぎによるものなどがあります。鼻の粘膜が荒れてくると鼻毛がよく抜けるようになります。粘膜が荒れて鼻の中に痛みがあるようだったら炎症が起きていることもあります。

ドライノーズに効果的な市販薬

鼻の粘膜が痛い、変なかさぶたができる、鼻くそが増えた、鼻がツーンと痛くなる、さらさらの鼻水がたくさん出るようになった…こんな症状はドライノーズかもしれません。ドライノーズに効く市販薬はたくさん売られていますが、どれが一番自分に合う薬なのか?どんな薬が売られているのか?調べてみました。

これをやり続けるとドライノーズになるぞ

鼻水が出なくなって、鼻の中がくっつく…傷ができて痛い…鼻くそがいっぱい出る…。そんな症状はドライノーズかもしれません。日頃ドライノーズになりやすい習慣をまとめました。この習慣を続けるとドライノーズを悪化させるかもしれません。

花粉症の人はドライノーズ?鼻が乾燥しやすい体質と環境

花粉症の人はドライノーズになりやすく、ドライノーズの人は花粉症になりやすい…。どっちの症状が先にでていても、どちらかにかかっているともう一つの症状もいずれでてくることが多いです。花粉症の原因の一つ、ドライノーズになりやすい花粉症体質についてまとめています。

鼻の中のカサブタを取るとどうなるのか?

乾燥の季節になると鼻が乾燥し始めて毎シーズンドライノーズになっています。ついうっかり鼻の中をいじりすぎて、ついカサブタをはいでしまい、ものすごく悪化させてしまったときの症状と自分でやった応急処置を紹介します。

スポンサーリンク







error: Content is protected !!