未分類一覧

加湿器は必要!部屋干し、濡れタオル、観葉植物は加湿能力が低い

冬は空気が乾燥するから加湿が必要ですが加湿器を使う人は少ないようです。その理由として…上げられるのが部屋干し、濡れタオル干し、観葉植物などで対策しているから…。私もそんな方法で「加湿対策しているのに、どうしてドライノーズとか、インフルエンザになったの?」と疑問だったのです。これらの加湿対策は本当に効果があるのか調べてみました。

ストレスで鼻が乾燥する、肌荒れや目の乾きも

ストレスが溜まっている時はドライノーズになりやすい時期でもあります。ストレスによって自律神経が乱れてしまい、喉がカラカラになってしまう…。またストレスによる活性酸素が鼻粘膜を荒したり、女性の場合はストレスからホルモンバランスが乱れて粘膜が乾燥していきます。ストレスによる乾燥を改善させるために試した方法を紹介します。

鼻毛の切りすぎはドライノーズになる

鼻毛の手入れ、自己流でやっていると思わぬ病気、ドライノーズを招くことがあります。鼻毛の手入れをしたら、なんだか鼻の中が痛い、かゆい…鼻くそがたまりやすくなった…そんな場合は鼻毛の処理の仕方に問題があるかもしれません。

鼻毛がよく抜けるのは病気?

鼻毛が抜ける原因には外気によるもの、ほじりすぎによるもの、鼻のつまみすぎによるものなどがあります。鼻の粘膜が荒れてくると鼻毛がよく抜けるようになります。粘膜が荒れて鼻の中に痛みがあるようだったら炎症が起きていることもあります。

ドライノーズに効果的な市販薬

鼻の粘膜が痛い、変なかさぶたができる、鼻くそが増えた、鼻がツーンと痛くなる、さらさらの鼻水がたくさん出るようになった…こんな症状はドライノーズかもしれません。ドライノーズに効く市販薬はたくさん売られていますが、どれが一番自分に合う薬なのか?どんな薬が売られているのか?調べてみました。

スポンサーリンク







error: Content is protected !!